一戸建てで気兼ねなく音楽を聴いています

若い頃から、音楽を聴いたり映画を見たりするのが趣味でした。

しかし、学生のころは安アパート暮らしですから、夜音楽を聴いたりするのもヘッドホンをつけたりして、近所に気をつかっていました。

逆に、となりから喧嘩のような叫び声が聞こえてきてうるさかったことも一度や二度ではなかったのです。

大阪の土地活用の詳細は専用ホームページで紹介しています。

狭いアパ−トで、自分の音に気をつかい、よそからの音に悩まされる生活はもう嫌でした。

自分の家でゆったりしながら、スピーカーから流れてくるいい音で聴きたいといつも思っていました。

騒音を気にしなくていいといえば、一戸建てです。


となりと壁一枚でくっついているアパートとは訳が違います。

いつか絶対に一戸建てに住んで、思いっきり音楽を聴くんだと決めていました。

社会人になり、結婚も考えるようになってから、いよいよ戸建に住みたいと考えるようになりました。

映画も好きですから、大画面テレビをおける広さのリビングも必要です。



絶対にこれだけは譲れません。



彼女は台所にこだわりがあったようで、そちらは任せました。それ以外にもいろいろ決めなくてはならなかったので、細かいことは彼女にやってもらいました。


念願の戸建に住むことができるようになって、その広さに改めて感動し、心おきなく音楽や映画を楽しんでいます。
子どもが生まれたので、夜は静かにしなくてはなりませんが、ヘッドフォンをつけてもあの頃とは音が違うんです。

戸建の広さに、癒されているのでしょうか。
夢にまで見た生活が現実のものになり、大満足です。